トップページでよく使うニュース用のテーブル

カテゴリーなし

<table>
<tr>
<th scope="row">2010年5月2日</th>
<td>ニュースの見出しが入ります。ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">2010年5月3日</th>
<td>ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">2010年5月4日</th>
<td>ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">2010年5月5日</th>
<td>ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">2010年5月6日</th>
<td>ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
</table>

カテゴリーあり

<table>
<tr>
<th scope="row">2010年5月2日</th>
<td>お知らせ</td>
<td>ニュースの見出しが入ります。ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">2010年5月3日</th>
<td>プレスリリース</td>
<td>ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">2010年5月4日</th>
<td>お知らせ</td>
<td>ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">2010年5月5日</th>
<td>お知らせ</td>
<td>ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">2010年5月6日</th>
<td>プレリリース</td>
<td>ニュースの見出しが入ります。</td>
</tr>
</table>

使い方

ニュース用のテーブルです。カテゴリーがない場合、ある場合の2パターン用意しています。ニュースは最初の段階で1行に何文字入れるのか、1ページに表示するニュースは何件かを決めておくと、運営しやすくなります。

ページの先頭へ戻る